管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

玄米米飴で作る手作り♪りんごジャム

4日ぶりの更新となりましたが、実は14日に予定していた出産予定日。

今日で2日過ぎてしまいました・・・。

予定日前日頃から出産を知らせている親・兄弟・友人方々からメールや電話をもらい

産まれてくる我が子の誕生を待ちわびている様子で嬉しい限りなのですが・・・

私のお腹の中の居心地が良いのか???なかなか出てきてくれません(;_;)

このままお腹の中に居続けて出てこなかったら・・・なんていう心配と不安や焦りもありますが

先生からは今まで出てこなかった人は居ないんだからゆったり過ごしてくださいと言われ

今はひたすら陣痛を待つ毎日です。


また先週から始めたウォーキング。

安産祈願はもちろん、気分転換にもなって楽しんでいたのですが、先週金曜日の帰り道・・・

無理がたたったのか突然左足の筋に激しい痛みが・・・。その日は何とか引きずるように帰りましたが、今も近くのスーパーに行くのも苦痛なくらい左足が痛くて困っています・・・。

そんなこんなで予想外の予定日超過とあまり出歩けない今、日中のおうちでの過ごし方に悩みます。

ただ、産まれたら自分の時間もなくなるだろうし、残りの自分の時間を有意義にと前向きに考えるしかないですね。

そして今週は夫が激務の為、孤独な一人出産にならぬよう、何とか立ち会ってもらえる為にも来週以降でいいから出てきておくれ〜と都合よく願う毎日です。


そんな昨日、買い出しに出たスーパーでおつとめ品のりんごを5個200円という激安でゲット。

DSC02867.jpg

久しぶりにジャム作りをすることにしました♪

今回は以前マクロビマルシェで買って余らせていた玄米米飴を使ってみることに。

米飴について、以前過去のブログ記事に少し書きましたので、参考にどうぞ←ここをクリックしてね。

糖度が低い分、保存性は悪くなりますが、身体に優しい米飴を使ってジャム作りに挑戦してみました。

とても美味しく出来たので、早速レシピも紹介したいと思います。


<材料>

りんご   5個

米米飴  250g

てんさい糖 50g

レモン汁  大さじ1  

<作り方>
1、8等分の大きさに切って皮をむき、薄くいちょう切りにスライスします。

DSC02868.jpg

2、鍋に1、米飴、てんさい糖を入れ火にかけ、沸騰したら弱めの中火にし、アクを取りながら蓋をして1時間半ほど煮ます。

DSC02869.jpg

火にかけていると水分を加えなくてもりんごから水分が出ていい感じに。

DSC02870.jpg

煮上がった状態はこちら。

DSC02871.jpg

3、火を止めレモン汁を加えます。

今回は形を残さずピューレ状にしたかったので、ハンドブレンダーにかけました。

DSC02872.jpg

4、煮沸消毒した瓶に入れて完成。

あまり綺麗な仕上がりの色にはなりませんでしたが、おつとめ品の味の落ちたりんごを美味しく頂けそうです。

DSC02882.jpg


今朝は早速パンに塗ったり、以前ブログでも紹介した手作りの豆乳ヨーグルトもその後も続けていて、市販のヨーグルトを種菌にヨーグルトメーカーで定期的に作って食べているので、ヨーグルトのソースとしても使ったり、お砂糖代わりに料理に使ったりと、あまり日持ちしない分、早々に美味しく食べきりたいと思います!

DSC02884.jpg

りんごジャムといえば、そろそろ紅玉が出回る時期。

紅玉で作るジャムはとっても綺麗な色になるんですよね!

去年ご紹介した紅玉ジャムのレシピもついでにご紹介したいと思います。


紅玉とジンジャーのジャム

DSC01452 - コピー

こちらは圧力鍋で手軽に作れる工程になっています。

詳しいレシピはこちら

是非参考にしてみてください♪

ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!