管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

化学調味料無添加だしで美味しい和食料理を楽しむ

普段和食などで使うだしは手軽な無添加タイプの顆粒昆布だしを良く使う我が家。


時間のあるときは昆布や煮干などで取りますが、あらかじめ水に浸しておくのを忘れてしまったりで、ついつい手軽な顆粒タイプにお世話になっています。


そんな中、先日モニプラでコルコルの化学調味料無添加だしをモニターでいただく事に。


DSC02671.jpg


こちらの商品はティーバックタイプになっていて

鍋に規定の水とティーバックを入れ、沸騰したら1〜2分煮出すだけととっても手軽。

DSC02658.jpg

以前同じような商品を使ったことがあったのですが、煮出す時間がもっと長かったので、最初この商品を使った時、1〜2分で果たしてしっかりだしが出るのか???と疑問でしたが、そんな不安もなく、短時間でもしっかりいいお味のだしが出ていました。

八重津産の鰹節と鯖節、利尻産の天然昆布、宮崎県産の原木栽培椎茸、熊本県産のうるめ鰯節とすべて国産の上質な素材が原料だからこその美味しいだしが出るんですね。

今回はこの美味しいだしで和食料理を色々作ってみました。


まずは・・・

丸ごとトマトを使った冷やしおでん

DSC02664.jpg

トマトを湯むきし、ヘタをとって、だし・みりん・薄口しょうゆ・塩を入れただし汁で5分程度煮たら火を止め、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷たくなるまで冷やします。
よーく冷えたらお皿に盛り、大葉と鰹節をのせて完成!
1日ぐらいじっくり冷やしたほうがだしも染みてより美味しかったです♪


2品目は・・・

小松菜と油揚げの煮浸し

DSC02666.jpg

食べやすい大きさに切った小松菜と、油抜きした油揚げを用意。
だしに薄口醤油、みりん、塩、てんさい糖を合わせただし汁で5分程度煮れば完成。
しらすなどを入れても美味しそう。
シンプルなお料理にはだしの味が活きますね。


3品目は・・・

定番の肉じゃが

DSC02639.jpg

今回圧力鍋で作ったのであっという間に出来ました。
圧力鍋だと手軽で良いけれど、じっくりコトコト煮込んだほうがじゃがいものホクホク感も残って美味しい気がします。
いいおだしで煮たので、汁もついつい飲み欲したくなりました。


他にも豚汁やお味噌汁などにも使わせてもらい、頂いたティーバック3P分のだしを最後まで思う存分楽しませていただきました。


普段使いにはちょっぴりお値段が張るので、味噌汁などには手軽な市販の顆粒だし、煮物や炊き込みご飯など、だしの味をしっかり味わいたいお料理と使い分けて、今後もぜひ使ってみたい商品でした。


ショップcorcorファンサイト参加中


高級素材でおいしい和風だし!お料理の定番に


ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!