管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

とろーり美味しい!冬瓜と鶏ひき肉の煮物

おはようございます。


今日も朝から暑いです・・・><


実は私、秋生まれのせいか、昔は夏より断然冬のほうが好きだったのに、年齢と共に冷えも辛くなり、今じゃ夏も冬も苦手になった私。


春はスギ花粉、秋は秋でブタクサ花粉が辛いし、全く困った身体です。


でもそんな苦手な夏とは言え、1年の中で一番好きなのが夏にとれる野菜。


トマトやゴーヤ、とうもろこしなどなど、夏は大好きな野菜が揃うのが何より嬉しい。


その夏野菜の中でも好きな1つが冬瓜!


実家で暮らしていた頃は食べたことがなく、しかも東京に来て結婚してから初めて知って食べた野菜なんですが


こんな美味しい野菜があったのか〜?と最初食べたときはびっくりしたもんです。


今の時期はスーパーによく並んでいるので、見つけるとついつい買ってしまいます。


先日もカレーに入れたらとても美味しかったですよ♪


そんな今日は冬瓜の一番好きな食べ方、冬瓜と鶏ひき肉の煮物をご紹介したいと思います。


冬瓜と鶏ひき肉の煮物

約4人分

<材料>

冬瓜     500g(皮・種・綿を取った重さ)

鶏ひき肉   100g

いんげん   3本

しょうが   1かけ

昆布だし   2カップ
(顆粒タイプの昆布だしを使う場合は5g使用)

薄口しょうゆ 大さじ2.5

てんさい糖  大さじ1.5

みりん    大さじ1

酒      大さじ1

水溶き片栗粉 適量

<下ごしらえ>
いんげんはヘタを取り、3等分ぐらいの長さに切って器に入れラップをかけ、600Wで30秒かけておく。
しょうがは摩り下ろしておく。

<作り方>

1、冬瓜は種・綿を取って皮を厚めに剥き、大きめの一口大に切ります。
*冬瓜の皮はとても固いので、冬瓜をまな板に置いたまま包丁で削ぐように剥きます。

DSC02551.jpg


2、鍋に冬瓜、鶏ひき肉、昆布だし、薄口しょうゆ、てんさい糖、みりん、酒を加え、中火にかけます。

DSC02552.jpg


3、沸騰してきたらあくが出てくるので、あく取りをします。

DSC02553.jpg


4、蓋をして弱火でコトコト20分程度煮ます。

5、汁気が少なくなってきたらすりおろしたしょうがを加え、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけます。

DSC02554.jpg

6、仕上げにいんげんをのせます。

DSC02555.jpg


じっくり煮含ませたことで、冬瓜がとろ〜り美味しく煮えました。

ひき肉のあんと絡めて頂くととっても美味しいですよ!

今の時期だと冷たく冷やして食べても良いかもしれません。

カンタンに出来ますので、是非お試し下さい。


ちなみに今回先日モニターで頂いた無印良品のステンレス・アルミ全面三層鋼両手鍋を使わせていただきました。

煮込み料理にも向いているだけあって、とっても美味しく仕上がりました。

またこのお鍋で色んな料理に挑戦してみたいと思います。


ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!