管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

サーモンソテーのジェノベーゼパスタ

こんにちは。

相変わらず蒸し暑い日が続いていますねー。

そんな中、東京は昨日梅雨明けしたそうです・・・。

昨日はあまりの暑さに夜タイマーを付け、クーラーをつけたぐらい。

ガマンしてると室内であっても熱中症が起きるようなので、これから暑い日は我慢せずにつけることにします!

ついでに・・・昨年女子栄養大学で熱中症のセミナーを受講しました。
その時の内容をブログでご紹介したので、リンクを貼っておきます。
今年も是非参考にして頂ければと思います。

熱中症対策


さて、今日はレシピブログのハウス食品のモニターに再び当選し、モニターに選んでいただきました。

今回頂いたのはハウスミックススパイス。

イタリアンハーブミックス、4種のスパイスミックス、カレーパウダーに加え、おまけのラー油の4本セット。


DSC02375.jpg


スパイスを使った時短料理レシピ
スパイスを使った時短料理レシピ

ミックススパイスで簡単&おいしい!夏に嬉しい時短レシピということで、早速これらを使って今日のランチにパスタを作ってみました。


サーモンソテーのジェノベーゼパスタ

DSC02381.jpg


約2人分

<材料>

サーモン切り身     100g(2枚に切っておく)

ペッパーミックス    適量

小麦粉          適量

オリーブオイル     大さじ1/2

白ワイン         大さじ1


パスタ           200g

ジェノベーゼソース  大さじ1

ペッパーミックス     少々 


★トッピングはお好みで
トマト、ベビーリーフ、アボカド


<作り方>

1、サーモンは両面にスパイスミックスを振りかけ、茶漉しなどで小麦粉を全体にまぶす。
パスタのお湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹で始める。

2、フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、1を入れ皮がついている場合は皮面を下にして焼く。
片面がこんがり焼けたら白ワインを加え蓋をし、蒸し焼きにする。
中まで火が通ったら蓋を明け、水気を飛ばしながら両面こんがり焼き、取り出しておく。

3、パスタが茹で上がったらざるに取り、2のフライパンに入れジェノベーゼソースと和える。
ソースが固い場合はパスタの茹で汁などで伸ばし、ペッパーミックスで味を整える。

4、3をお皿に盛り、2をのせ、お好みのトッピングを彩りよく盛りつける。

ジェノベーゼソースはメーカーなどによって塩分などが異なるので、量は加減しながら加えて下さい。
今回我が家では先日ご紹介した手作りのジェノベーゼソースを使用しました。

手作りジェノベーゼソースの記事

今回モニター品のスパイスをサーモンのソテーの下味とパスタの仕上げに使ったのですが、ブラックペッパーをはじめ、ピンクペッパー等4種のペッパーがミックスされているので、これ1本でスパイシーな風味と彩りがプラスされますね!


ちなみに、過去にご紹介したものですが、こちらのスモークサーモンを使ったパスタもおすすめですよ。
この時期にはちょっぴりコッテリ?かも分かりませんが、使う調味料も少ないのでとっても簡単に出来ます。
是非参考に見てみてください♪


やみつきサーモンのクリームパスタ</span></u>">やみつきサーモンのクリームパスタ

DSC00655.jpg


また他のスパイスを使ったレシピも引き続きご紹介していきます。


現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!