管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

那須旅行2日目

おはようございます。


今日は昨日の続き、那須旅行の2日目の記録をアップしたいと思います。


2日目の朝、ペンションTAMで朝食を済ませ、まず向かった先はオーナー夫妻もおすすめの那須平成の森へ。


広い園内を散策しながら、ひとまず駒止の滝と呼ばれるところまで歩いてみることに。


そこまでの道のりは大きな石が転がる足元のかなり悪い上り山道。


途中何度も挫折しそうになりましたが、杖をつきながら必死に歩くお年寄りを見ると、私ごときであきらめるわけには・・・。とここはふんばり、もうすぐ8ヶ月になる大きなお腹を支えながら片道約20分以上かけ、無事到着。


DSC02271.jpg



紅葉の時期は色づいてきれいな景色が眺めるそう。
済んだ空気とマイナスイオンに癒され、ここまで歩いた甲斐もありましたー。


滝を眺めた後は、帰りも同じ道のりを歩いて帰り、車に戻った頃にはまだ朝なのにすでにぐったり・・・
でも今日の一日はまだまだ長い。
早速次の場所へ移動です!


次に向かったのは動物園好きの夫の希望で那須どうぶつ王国へ。


DSC02273.jpg



那須に旅行に来る方はド定番の観光スポットのようですね。


平日のせいか、園内は比較的空いていましたが、カップルや親子連れの方も多く見かけました。


犬や猫などのどうぶつなどとのふれあいが数多く出来たり、えさやりも各所で出来たり出来るので、動物好きの方にはかなり楽しめるスポットです。以前CMでも話題になったアルパカもいましたよ♪


また、毎日いろんなショーをやっており、今回アニマルオンステージとバードパフォーマンスショーを見ることが出来ました。


中でもバードパフォーマンスショーは東京ドームの約10倍もあると言われる広い園内だけあり、壮大な草原を使って、華麗な鳥達のパフォーマンスを間近で体感。目の前で飛び交う鳥達のパフォーマンスに夫はかなり興奮しておりました!


DSC02298.jpg



2日目の朝、宿で朝ごはんをたっぷり食べたこともあり、お腹もすかず、ランチは途中コンビニでホットスナックをつまみながら、カフェで一息つくことに。


ちなみに那須にはおしゃれなカフェがあちこちに点在しています。


今回食べログでも口コミ評価の高いSHOZO CAFEへお邪魔しました。


こちらのお店の売りは手作りのさくさくスコーンやスイーツと濃厚なドリップコーヒー。


店内は写真NGだった為、画像をお見せできないのが残念ですが、夫はカフェオレとスコーンセットを注文。
私は木苺ジャムが入ったサイダーを頼みました。


スコーンは濃厚なバターの風味が効いたお味で、ふんわりさっくりの食感。
ちなみに、私のお手製スコーンより美味しいそうです^^;そりゃそうか・・・。
もちろん温めて提供して下さり、木苺のジャムとホイップクリームを2種が添えてありました。


中でも夫はカフェオレが気に入った様子。
濃い目にドリップしたコーヒーはもちろん、濃厚なミルクが合わさってとても美味しかったそう。
那須では牧場も多々あり、美味しい牛乳が身近にあるのもうなずけます。


お店ではお土産にスコーンやスイーツ、コーヒー豆なども売っていましたよ。


コーヒー豆ぐらいは買えばよかったな〜と後で後悔。また次回の楽しみに取っておきます。


緑を眺めながらテラス席でゆったりと流れる優雅な時間を過ごすことが出来ました。


東京ではなかなか出来ない空間です。


そして、この後は2日目の宿、那須塩原にあるおやど小梅やへと移動。


こちらの宿にした決め手はとにかく口コミの良さ。


サービスはもちろん、地元の那須野菜をたっぷり使った食事を絶賛する声の多さが決め手となりました。


しかも、こちらの宿は全部で6室。少人数の宿なので、ガヤガヤしてないせいか、ゆったり過ごせます。


到着後、宿に着くとウェルカムサービスとして、早速しそジュースとごまクッキーをご用意してくださいました。


DSC02307.jpg


館内全体が真新しく、お部屋や温泉も清潔感バッチリ。
ちなみに6室あるうち4室はお部屋に温泉が出るお風呂があります。
我が家は風呂なしを選んだので、早速大浴場の温泉に浸かりました。


汗を流したらいよいよお楽しみの食事タイム♪


今回一日3組限定の蔵ラウンジでお食事を頂きました。


まず最初に用意されていたのは・・・


食前酒として梅酒

季節野菜のマリネ(生食用かぼちゃのコリンキーを始め、彩りよい野菜が沢山!)

トマト豆腐 アイスプラント添え (潰したトマトを葛で固めたもの、トマトの味が濃厚)

そうめんカボチャ、きくらげなどが入った酢しょうゆ和え

アボカド、パプリカなどが入った豆腐ソース和え

DSC02308.jpg


イワナの塩釜焼き(川魚独特の臭みはなく、身もふっくら焼きあがっていました)

DSC02310.jpg


夏野菜の煮物(なす、かぼちゃなど素揚げした野菜にやさしい味わいのだし汁がしみ込んでいました)

DSC02311.jpg


野菜のせいろ蒸し

豚肉を始め、紫のじゃがいも「シャドークイーン」やきゃべつ、大根、かぼちゃ、とうもろこしなど色とりどりの野菜をせいろで蒸してあり、ポン酢か宮古島の塩、うにを混ぜたうにマヨネーズをつけて頂きます)

DSC02312.jpg


栃木産牛肉のバルサミコソース、まるごとかぶのスープ、お野菜の漬物、ごはん

DSC02313.jpg

やわらか〜い牛肉には甘く煮詰めたバルサミコソースをつけて頂きます。

かぶがまるごと入ったやさしい味わいの鶏がらベースのスープや、つやつやに炊かれたごはん。

お腹はいっぱいなのに、美味しい料理に手がとまりません。

〆のデザート。

ほうじ茶のゼリー

DSC02314.jpg

プルプルの食感の甘さ控えめのほうじ茶ゼリーにきなこやく黒蜜、白玉がのってありました。

最後のデザートまで抜かりなく美味しい。


何より地元野菜をふんだんに使い、一品一品がとても丁寧に作られていて、宿=天ぷらや刺身などの定番料理ではなく、個性あふれる斬新なお料理の数々に夫とともに感動しました。


食後は宿のスタッフの方に勧められ、目の前の清流で今蛍が見れますよとのこと。
手持ちライトまでご用意くださり、蛍鑑賞へ。蛍なんていつぶりだろう。


ちなみに宿のライトアップも素敵でした。

DSC02317.jpg


その後、部屋に戻ったところ、夕食の際、おひつに余ったごはんで夜食用のおにぎりまで握って持ってきてくれました。


DSC02321.jpg


スタッフの粋な計らいにまたまた感動。


大満足の中、今夜も早々に就寝しました。


翌朝も早起きして、蛍が見れた川沿いを散歩しました。
川のせせらぎにも癒されたところで、朝食へ。


朝食も夕食と同じく蔵ラウンジにて。

DSC02331.jpg


丁寧に盛られた朝食の数々。


朝からしっかり完食です!


さて、今日はいよいよ最終日。★ご興味のある方は最後までお付き合いくださいませ。


3日目に続く・・・。


現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!