管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

えのき氷初挑戦&今日の晩ゴハン

こんにちは。


いきなりですが、みなさんえのき氷って御存知ですか???


私がえのき氷の存在を初めて知ったのは秘密のケンミンショーという番組。


ちなみにえのき氷発祥の地は長野県中野市。


その地で40年以上えのき栽培をしているJA中野市の阿藤博文さんが、もっと世の中にえのきを広めたいと考え、平成20年に本格的にえのき氷を作りだし、広まったものだそう。


今では中野市などでもえのき氷という商品も売っているぐらい、県民の方には当たり前のものになっているようです。


ちなみにえのき氷を毎日摂取することで、総コレステロールや中性脂肪低下に繋がり、生活習慣病の予防になる他、きのこ類は食物繊維を豊富に含むので、お通じも良くなり、ダイエット効果も期待できるとのこと。


妊娠してから今じゃすっかり便秘の薬に頼る生活になってしまったので、えのき氷がお通じにどのくらい効くか、早速試してみたいです。


作り方はとってもカンタン


まずえのきを2袋準備。石づき部分を切り落とし、1/3等分に切ります。

DSC02092.jpg


切ったえのきをミキサーに入れ、水2カップを加えてピューレ状になるまでミキサーにかけます。


DSC02093.jpg


鍋に移し火にかけ、沸騰したら弱火にして、焦がさないよう時々かき混ぜながら1時間煮詰めます。


DSC02094.jpg


出来上がったら冷まし、製氷皿などに入れ、凍らせて完成。

我が家の冷蔵庫は自動製氷タイプなので製氷皿がなく、タッパーに入れて凍ったものをカットしました。


DSC02097.jpg


詳しい作り方はこちらを参考にさせて頂きました←ここをクリック


時間があればえのきをミキサーにかける前に、太陽に当ててあげるときのこに含まれるビタミンDがビタミンD2に変化するため、栄養価がアップしますよ。


製氷皿で作った場合一日3個が使用量の目安とのことですが、少し大きめにカットしてしまったので、2個くらい入れて食べてみたいと思います。


ちなみに使い方はなんでもOKとのこと。


みそ汁はもちろん、カレー、煮物などクセがないのでなんでも使えるそうですよ。


気になった方は是非作ってみてくださいね〜!



さて、今日は帰りが遅くなるので、夕飯の支度を先に済ませちゃいましたー。


ちなみに今夜は花金♪ということで、金・土は夫のアルコール解禁日。


以前はどんなに帰りが遅くとも毎晩晩酌していた夫なんですが、2年ほど前から趣味でマラソンを始めたことから健康の為にアルコールを控え、かれこれ1年以上週末のみ限定となりました。


そんな訳で、金曜日はごはん&みそ汁はいらないと言われているので、お酒に合うおかず的なものを用意することが多いです。


冷蔵庫の余り物を駆使し、作ったものはこちら↓


DSC02095.jpg


冷やしラーメン

豆腐サラダ

豚キムチ


最近冷たい麺が欲しくなる季節になってきました。


具沢山にし、野菜もたっぷりとれるように・・・。


さて、これから仕事がんばってきま〜す。


みなさまもよい週末を〜



現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!