管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

今日は冬至★かぼちゃ料理2品ご紹介

こんにちは!


今日は朝からとっても寒いです。ブルブル・・・。


あんまり寒いので、今日は終日在宅で仕事ということもあり、一歩も家を出ないでいようかな・・・って思っちゃいます。


みなさまもどうぞ温かくしてお過ごしくださいね。



さて、昨日もネタに書きましたが、今日22日は冬至!


なんでも冬至の日にかぼちゃ料理を食べると風邪を引かないと言われています。


今日はそんな冬至にぴったりのかぼちゃ料理を2品ご紹介したいと思います。


今回は圧力鍋で煮た小豆煮で2品作りたいと思います。


まず小豆煮の作り方からご紹介です。


作りやすい量

<材料>

小豆     1/2カップ

水      3と1/2カップ(びっくり水を含む)

昆布     切手大1枚ぐらいのもの

てんさい糖 
又はきび砂糖 1/3カップ

天然塩    ひとつまみ


★下ごしらえ

小豆は洗って1〜2時間浸水しておく。
昆布はさっと洗い、水で戻しておく。


<作り方>

1、圧力鍋に小豆、昆布、水2と1/2カップを入れ火にかけ、沸騰したら1カップの差し水をし、蓋をして圧をかける。圧がかかったら弱火にして20分炊く。

2、蓋が開けられるようになったら、てんさい糖又はきび砂糖、天然塩を入れ、弱火で15分炊く。



こちらのレシピは以前マクロビスイーツクラスで教わったアレンジレシピで、とっても甘さが控えめになっています。


市販のものは甘すぎて私は食べれないので、この甘さだといくらでも食べれちゃいます。


まず一品目
かぼちゃ白玉のぜんざい


DSC01399 - コピー



約4人分
 
かぼちゃ   60g(皮を向いた状態のもの)

白玉粉    50g

水      大さじ2〜3

天然塩    少々

★下ごしらえ

かぼちゃは一口大に切る。

<作り方>

1、かぼちゃは鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水、天然塩を入れ、柔らかくなるまで茹でる。

2、茹で上がったらざるに取り、白玉粉と一緒にボールに合わせる。混ぜながら耳たぶぐらいの柔らかさになるよう、水を少しずつ加えながら混ぜ、ひとまとめにする。

3、12等分にし、それぞれ丸く丸め、中央部分を少し凹ませ、沸騰したお湯に入れて茹でる。表面に浮かんできたらそのまま少し茹で、冷水に取って水気をきる。

4、器に盛り、上から小豆煮をかける。



2品目

塩かぼちゃ小豆がけ


こちらはとってもカンタン!一口大に切ったかぼちゃを鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水を加え、塩を少し入れて火が通るまで茹でます。

茹で上がったら小豆煮をかけて完成!


DSC01404.jpg


定番のかぼちゃのいとこ煮をイメージしつつ、簡単に出来るレシピにしました。


小豆煮を作っておくとお餅を入れて食べたり、アイスにかけて食べたり、色々アレンジできます。


小豆にはとにかく栄養が豊富なので、積極的に摂りたい食材です。


例えば・・・


1、食物繊維が豊富(便秘が気になる方、血圧・血糖値が高い方にオススメです)
2、低カロリー(甘いモノが食べたいダイエット中の方にはおすすめ)
3、ビタミンB群が豊富(エネルギー代謝に関わる栄養素なので、疲れが取れたり、身体の代謝を良くします)
4、ミネラルが豊富(血圧や貧血が気になる方にオススメです)
5、抗酸化作用(ガンなどの要因とされる活性酸素を抑制する効果があります)


市販のものだと食べやすくしたり、日持ちをさせるためにかなり甘さをかなり加えています。


甘さ控えめだと身体にもやさしく、低カロリー、低糖に仕上げれるのでとてもオススメですよ♪


是非この機会にお試しくださいね


さて、今夜はゆず湯で温まりましょうかね♪


★お知らせ

12月17日にアップした鶏肉のフォーですが、掲載までに時間がかかっていた関係で、レシピのリンクが出来ないでいましたが、本日無事にアップされました。おまたせして申し訳ありませんでした。

こちらから前回の記事が見れますので、よろしければ併せてチェックしてみてくださいね!

鶏肉のフォー</span></strong>">鶏肉のフォー


現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38


ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!