管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

クリスマスにも!スパイシージャンバラヤ

こんにちは!


今日はすっきり冬晴れで気持ち良いお天気良いですね♪


実は昨日から夫は社員旅行でセブ島に行っており、私はお気楽一人暮らし生活を送っています。


朝も自分のペースで起きられ、お弁当も作らなくて良いので、楽チンです!


仕事も少しずつ落ち着いてきているので、しばしのおひとりさまを満喫したいと思います。



さて、今日は昨日に引き続き、クリスマスにピッタリに一品をご紹介したいと思います。


スパイシージャンバラヤ


DSC01383 - コピー



約4人分


<材料>

米      2合

冷凍シーフードミックス 200g

鶏もも肉   2枚

玉ねぎ(小) 1個

ピーマン   2個

トマトソース缶 200cc

水      100cc

顆粒コンソメ 10g

チリパウダー 小さじ2

塩、黒こしょう 適量

オリーブオイル 適量

<トッピング>

トマトソース缶 大さじ2〜3程度

パセリ     適量

★下準備
米は洗ってざるにとっておく。
鶏もも肉に塩、黒こしょうを両面に振っておく。
シーフードミックスは解凍しておく。
玉ねぎ、ピーマンは荒みじん切りにしておく。


<作り方>

1、フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、玉ねぎ、ピーマンを入れ軽く炒める。鶏もも肉はオーブンに入れ焼き始める。

2、1のフライパンの中に米を入れ、2〜3分炒める。その中にトマトソース、水、コンソメ、チリパウダー、塩、こしょうを入れ沸騰したらシーフードミックスをちらし、蓋をして10〜12分弱火で炊く。

3、蓋を開け、1〜2分水分が飛ばす。

4、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

5、3を器に盛り、4をのせ、上からトマトソースをかけ、パセリを散らす。


★ジャンバラヤとは?


アメリカ生まれの料理で、スペイン料理のパエリアに起源があり、ルイジアナ買収でアメリカ領になった地域を一時期支配していたスペイン人によってもたらされたものではないかといわれる。

労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、ジャンバラヤの材料は主に米と野菜と肉がメインである。他に、燻製ソーセージ(andouille)、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、ニンジンといったものを入れる。ソーセージのほかにさらに豚肉や魚介類(海老やイカ)を入れる場合もある。


by Wikipediaより



使用するスパイスは様々なようで各家庭でのお好みなんですが、我が家流のポイントはチリパウダーを使うところです。


チリパウダーを入れるだけで一気にスパイシーな風味になって、おすすめです。


チリパウダーといっても肝心の辛さはほとんどなく、お子様でもとても食べやすい味になっています。


また市販のトマトソースを使っているので、酸味は少ないこともあり、味も整いやすいです。
ちなみに我が家ではカゴメの基本のトマトソースを使用しました。


イメージはデニーズにあるジャンバラヤ。結構美味しくて私、好きなんです♪


大皿に盛って、みんなでシェアするなど、クリスマスパーティーにもおすすめの一品ですよ!


半量で作ると水分の蒸発が早いため、時間通りに作ると米にしっかり火が通らない場合があります。


2合で作ると失敗なく作り易いです。


是非この機会にお試しくださいね



チリパウダーを使う料理と言えば、同じくアメリカン料理のこちらもおすすめですよ★


大豆たっぷりチリコンカン</span></strong>">大豆たっぷりチリコンカン


DSC00682.jpg


是非お試しくださいね!


現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!