管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

酒かすの豆乳ブラマンジェ

こんにちは!


今日は昨日に引き続き朝から雨が降っていましたが、今は雨もやみ少し天気も回復しました。


寒かった昨日とは一転、週末は再び暖かくなるそうなので、最近の寒暖差の激しさにはホントついていけません!


お身体を崩しやすい時期ですので、みなさまも風邪などには十分お気をつけくださいね。


さて、今日は夕方から夫の会社の方々がやってきます。


午前中に一つ仕事を片付け、掃除&洗濯、午後は買出し&仕込みです。


今回は6人+私たち夫婦となるので、かなりの量を作らないといけなそうです。


夫にもフル稼働で手伝ってもらい、何とかこなすしかないです。


詳細はまた明日のブログで報告させていただきますね!



さて、今日は酒かすを使ったデザートをご紹介します。



酒かすの豆乳ブラマンジェ



DSC01288.jpg



乳製品・白砂糖は使わず、身体にやさしい味わいに仕上げました。


酒かすがお好きな方に是非お試し頂ければと思います。


詳しいレシピはこちらからどうぞ!


実は私、酒かすを見るとなぜか実家の母を思い出します。


母は昔、冬場によく酒かすをトースターで焼き、砂糖をまぶして食べていたんです。


母の勧めで何度か私も食べてみたものの、酒かすそのものってやっぱりお酒の味がきつくて、いくら砂糖をまぶしてもなかなかなじめない味でした。


でも、粕汁だったり、甘酒だったり酒かすを使った料理はなぜか好きな私。


酒かす料理って身体も温まって何だかほっこりするんですよね。


酒かすには食物繊維をはじめ、ビタミンB群など様々な栄養素が含まれており、生活習慣病や美肌に効果があると言われています。


今の時期などは風邪のひき始めなどに、酒かすを使った手作り甘酒もお勧めですよ!


温まるはちみつ甘酒


DSC01289.jpg


約2杯分

<材料>

酒かす  50g

水    250cc

てんさい糖 大さじ1 1/2

はちみつ  大さじ1

しょうが  ひとかけ


★下ごしらえ

酒かすは細かくちぎり、分量の水に入れ一晩つけておく。


<作り方>

1、鍋に一晩つけた酒かす、水に残りの材料をすべて入れ、泡立器でよく混ぜる。

2、1を火にかけ、酒かすが溶けるまで弱火で5分程度煮る。

3、火からおろし、マグカップなどに注ぐ。


ポイントはブラマンジェのレシピ同様、酒かすを一晩水につけておくことです。


酒かすは火にかけてもうまく溶けなかったり、ダマになりやすいので、一晩つけておくことで溶けやすくなり
仕上がりもなめらかになります。



酒かすはスーパーで売っている物が手軽ではありますが、酒屋さんで売ってたりするものの方が結構美味しいです。
またメーカーなどによってもそれぞれ味の違いがありますので、、お好みの酒かすを色々見つけるのも良いかもしれません。


また酒かすを使った料理も近々ご紹介していきたいと思います!



現在twitterを始めています!レシピブログさんとtwitter機能の連動により、毎日のブログ更新時にtwitterへ自動的にアップされるようになりましたので、もしよろしければフォローして頂けると嬉しいです♪


@myango38



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!