管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

かぼちゃのニョッキ 

こんにちは!



今日から三連休ですね。お天気も良くて本当にお出掛け日和



家にいるのがもったいないぐらいです。



今日は朝っぱら衣替えかねて断捨離しました。
土曜日はうちの地域の衣類リサイクル回収の日でもあるので、一気に処分出来てちょうど良かった・・・。



実は私のクローゼットがかなり窮屈になっていて、出し入れもしにくい状況でした。
前回の衣替えの時にもヤフオクでかなり売ったりして、結構思い切って処分したつもりなのに、何でこんなにまたいっぱい・・・。
いつか着るかな?と思っているものって1年経っても着ていないことが多いんですよねー。


今回は絶対着るっと思ったもの以外、思い切って処分することにしました。



衣替えシーズンのこの時期は、思い切って断捨離するのにいいタイミングかもしれません。



さて、今日は今月がハロウィンということで、かぼちゃを使ったカンタンニョッキをご紹介したいと思います。




もちもち!かぼちゃのニョッキ




DSC00886.jpg



約2〜3人分

<材料>

かぼちゃ  170g(皮を向いた後の量)

強力粉   85g

卵(M玉)  1/2個

塩     少々
     

<作り方>

1、かぼちゃは種を取り、皮を向いて一口大に切る。

2、鍋に1を入れ、水をひたひたになるまで入れて火にかけ柔らかくなるまでゆでる。茹であがったらざるに取り、ボールに移して温かいうちにマッシャーで潰す。

3、強力粉、卵、塩を加え混ぜ、ひとかたまりにする。(つなぎが少ない場合は卵の量を調整して下さい)

4、打ち粉したまな板に3をのせ、カードなどで1/2ずつ2個に分け、それぞれ棒状に30?程度まで伸ばす。
伸ばしたら2?幅に切る。切ったら1個ずつ丸め、ソースが絡むようフォークを軽く押しつける。

5、鍋にお湯を沸かし、塩を少々加え4を入れて浮き上がってくるまで茹でる。
茹であがったらざるに取り、お好みのソースに入れて絡める。



出来立てはもちもちしていて、ソースとの絡みもよく、美味しいですよ!
ミートソースやクリームソースなどと相性が良いので、お好きなソースでお楽しみ下さい。


おすすめはオリジナルレシピ「かぼちゃ豆乳ソース」
詳細レシピはこちらからどうぞ!



かぼちゃ以外にもじゃがいも、さつまいも、里芋などでも応用できますが、それぞれ水分量が違うので、卵の量で加減してくださいね!





ハロウィンといえば、最近お店で色んなグッズも充実してますね〜!


我が家にもキュートなハロウィングッズがあります。


DSC00887.jpg


こちらは以前姉から誕生日プレゼントでもらったもの。
(ニョッキの後ろに写っているものも一緒にもらいました!)


ハロウィンが近づいてきたら、毎年我が家に登場します。
これはろうそくなどを入れて楽しむみたいなんですが、そういえばまだ入れて使ったことがありませんでした。


こうやって季節物を飾ると一気にお家の雰囲気もハロウィン気分を味わえ、楽しくなりますね!



みなさんもかぼちゃ料理を食べながら、ハロウィン気分を是非味わってみてはどうでしょうか?



ニョッキはお餅のような弾力がないので、喉にも詰まりにくいと思います。小さいお子様からお年寄りまで食べやすい食感になっているので、是非ご家庭でもお試し頂ければ嬉しいです



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!