管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

今月はトルコ料理

こんにちは!



今日も本当暑かったですね〜。
今日からシルバーウィークに入りましたね。みなさんはお出かけ等されますでしょうか?


私はというと、今日3ヶ月ぶりの美容院に行ってきました。
伸びっぱなしのボサボサ頭で、カラーリングもしたので、スッキリしました。
あさって19日に友人の結婚式の二次会を控えているので、ちょうど綺麗にしてもらえてよかったです。



そんなわけで今日のブログ更新は遅くなってしまいました。



さて、今日はしばらく続いていたレシピ紹介をお休みして、おととい行ってきた料理教室の報告をしたいと思います。



今年から世界の料理を学んでおり、今回はトルコ料理でした。




トルコ


、西アジアのアナトリア半島(小アジア)と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる共和国。首都はアナトリア中央部のアンカラ
北は黒海、南は地中海に面し、西でブルガリア、ギリシャと、東でグルジアアルメニア、イラン、イラク、シリアと接する。



最近旅番組でトルコを特集しているのを頻繁に目にするので、どうやら今トルコがアツいらしいです!!!
しかもトルコは親日国でもあるそうですよ!



turkey_ol_map.gif




トルコ料理の特徴〜


アジア、アラブ、ヨーロッパなどの食文化が融合された世界3大料理の1つであるトルコ料理


素材の味を生かしながら、ハーブやスパイスをほどよく利かせているのが特徴です。


チーズ、オリーブオイル、ヨーグルトを使った前菜や、名物ケバブ料理(焼肉)、トマトで煮こまれた料理など、日本人の口にあうものが多くあります。


イスラム教徒が多い国ですが、トルコは飲酒自由の国であり、ワインやビールも作られています。


アニスの香り「ラク」も国民酒として有名です。




今回はトルコ料理から二種類教えてもらいました。





IMG_1945.jpg





まず1つはマントゥ。



こちらは挽き肉を詰めたパスタみたいなもので、食べると餃子のような感じもします。今回皮から手作りしましたが、餃子の皮でも出来るそうです。
ソースはにんにくやミントを刻んで入れたヨーグルトソースに、バターや香辛料を合わせたバターソースをかけて食べました。



もう一品はメッゼ3種。



メッゼとは軽食の一種であり、アラック、ウーゾ、ラクのようなアニスで風味付けしたリキュールや種々のワインといったアルコール類と共に供され、スペインのタパスやおつまみと似ている。



今回はチーズボレキ、なすのペースト、チョバンサラタスという3種類を教わりました。


チーズボレキとは、マントゥと同じ生地を使って、中にリコッタチーズ、クリームチーズをベースにしたソースを入れてカリッとオーブンで焼いたもの。巻くときに溶かしバターを塗りながら巻いていくのですが、バターを塗ることでパイ生地のようにパリッと感が出るので、焼いてあるけれど揚げてあるような、春巻きのような感覚の料理です。



ナスのペーストとは、焼いたなすを細かくペースト状にし、にんにく、オリーブオイル、マジョラムというハーブなどを混ぜています。マジョラムというハーブがまたなんとも不思議な味。パンと一緒に食べると美味しいです。



チョバンサラタスとは、メキシカン料理のサルサソースのような感じです。トマトの角切りや玉ねぎのみじん切りなどが入っていて、青唐辛子も入っているせいか、ちょっぴりピリ辛な味です。




シメのお楽しみデザートはぶどうのフローズンヨーグルト。



IMG_1950.jpg


ぶどうが入ったヨーグルトベースのアイスがとても美味しかったです!



トルコの隣がブルガリアだからでしょうか?とにかくヨーグルトを料理によく使うそうです。



なかなか料理にヨーグルトを使うのは個人的には違和感があったのですが、意外にもさっぱりして食べやすかったです。



普段食べないような料理だったので、新鮮で勉強になりました。みなさんも是非機会があったらトルコ料理食べてみてくださいね!



来月はポルトガル料理を予定しているので、またこちらで報告させて頂きますね




ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!