管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

大豆たっぷりチリコンカン★

こんにちは



今日も過ごしやすいいい天気です!



さて、昨日は買っておいた国産大豆を茹でました。実は私、大豆を茹でるのって実は初めての経験。



大体茹でてあるものを買うことがほとんどだったので、わざわざ茹でるのは手間だしな〜と思っていたのですが



時々お世話になっているマクロビマルシェさんで国産大豆が手に入ったので、茹でてみました。



一晩たっぷりの水につけ、豆にたっぷり水分を吸わせてから漬けた水ごと圧力鍋に入れ、ひたひたまで水を入れて蓋をしないで茹でます。沸騰後、一度ざるにとって水洗いし、再び圧力鍋に入れ、水を加えて蓋をし、強火で加圧後、蒸気が出てきたら火を止めて終わり。



圧力鍋を使ったせいか、すごくカンタン。食感もほどよく調度良い固さにゆであがりました。


DSC00678.jpg



小分けにして、冷凍しておけば使いたい時にすぐ使えるので、便利です!



私自身、スーパーに行くとよく産地をチェックするのですが、しょうゆを始め、納豆や油揚げなど大豆製品のほとんどがカナダやアメリカ産など外国産の大豆で作られていて、大豆って実はほとんどが輸入品に頼っている現状。そう考えると国産大豆って実はかなりの貴重品なんです。



しかも、輸入大豆は遺伝子組換えで作られているものも多いので、もし気になる方は購入する際、商品のパッケージに「遺伝子組換えではない大豆を使用」と書かれているものを選ぶと良いかと思います。



また大豆は栄養面においてとっても優等生。



みなさん御存知の通り、「畑の肉」と呼ばれるぐらい大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいます。
他にも女性ホルモンに似た作用を持つ「イソフラボン」や食物繊維、カルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。



豆の目標摂取量は一日に100gと言われていますが、なかなかそんなに食べれないですよね。



今日は豆がたっぷり食べられるオススメの一品をご紹介します



大豆たっぷりチリコンカン



DSC00682.jpg



チリコンカンとはアメリカの代表的な料理の1つで、アメリカ合衆国テキサス州のメキシコに近い地域で発祥したとされ、「テキサス州の料理」に指定されています。



主には大豆ではなく、レッドキドニーなどの豆を使うことが多いのですが、大豆でももちろん美味しく出来ます。



ポイントはチリパウダーを使うこと。
チリパウダーは唐辛子(チリペッパー)の粉末にオレガノ、ディル、ニンニク、クミンなどの香辛料を混合してつくられる赤い粉末状の香辛料で、スーパーなどで普通に手に入ります。
これを入れないとチリコンカンの味にはなりません!



また今回使用しているトマト缶ですが、カットトマトやホールトマトを使ってももちろん良いのですが、カゴメの基本のトマトソースというものを使うと味が整いやすいです。トマト缶だと独特の酸味が強いので、煮込んでもなんとなくかどが立っているというか、トマトソースベースのものを使うと味がまろやかになって食べやすいです。



個人的には結構美味しく出来たと思うので、是非一度作ってみてもらえると嬉しいです



詳しいレシピはこちらからどうぞ!




豆が沢山入っているせいか、かなりの満腹感が得られ、なおかつひき肉たっぷりでお肉感もあるのに食べ応えバッチリ!ダイエットをしている方にもオススメですよ!



是非お試しあ〜れ





ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!