管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

フランスバスク地方のテーブルコーディネート

こんにちは!




昨日も沢山の方がブログを見にきてくださり、ありがとうございます♪




今後とも皆さんが遊びに来てくださることを励みに頑張ってブログを更新していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします!




さて、故障した我が家のパソコン、やっぱり修理不可でダメでした…





今日の午前中に仕方なく新しいのを買って来ました。予定外の出費でホント痛いです




毎日のブログ更新はもちろん、私は主に在宅の仕事も多いので、パソコンが使えない日々がホントに不便で困ってました…




ただ、夫がシステムエンジニアということもあり、買ってもすぐ使える状態にしてもらえるので、こればっかりは本当に助かります!




さて先日、フランス プロバンス地方のテーブルコーディネートをご紹介しましたが、今日はフランス バスク地方のテーブルコーディネートをご紹介します!




フランス バスク地方



map_vasco1.gif





フランスとスペインの国境近くにあることからスペイン色が強いことが特徴です。




都市のビアリッツ、キレネー山脈、巡礼で歩く街のビルバーなどが有名です。




食べ物では、生ハム、シードル、羊のチーズ、マカロンの他、バイヨンヌと呼ばれる都市にフランスで初めてチョコレート工場が出来たことから、チョコレートも有名です。




他にも、赤唐辛子やプロバンス地方と同じくテラコッタの器も有名です。




クロスでは、ブルーや赤を使う事が多く、7本線の太い線と細い線が入ったボーダー柄が特徴です。




それらを使ったテーブルコーディネートがこちら!




IMG_1008.jpg




同じフランスでもプロバンス地方とコーディネートがずいぶん大きく変わります!




ちなみにプロバンス地方のテーブルコーディネートについての記事はこちらからどうぞ!←ここをクリック




フランスはいつかは行ってみたい国の一つ。




いつ行けるかわかりませんが、いつか行ける日を夢見て・・・。




次回は北欧のテーブルコーディネートをご紹介しますね




お楽しみに〜



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!