管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

今月はタイ料理

おはようございます


昨日は久しぶりに暑い一日でした。



今日は土曜日ですが、皆さんはお出かけされますか???



私は午後セミナーに行って勉強してきます



さて、昨日は料理教室に行ってまいりました!



今年から世界の料理を学んでいて、今月は嬉しいタイ料理でした



タイはまだ一度も行ったことがないのですが、行った方は皆さん良いって言う話を聞くんですよね。



いつかは必ず行ってみたい国の一つです。



タイ王国


map.gif



赤道から北緯30度にある熱帯の国。人々の笑顔が穏やかなことから「微笑みの国」と言われています。

タイ料理は日本人や欧米人にも人気があり、世界三大スープの一つトムヤムクンをはじめ、たくさんの種類があります。

タイ料理を一言で言うと「複雑」。

その味を作っているのは5つの味覚です。

まずは「辛味」。トウガラシや胡椒が味にピリッと刺激を加えます。

そして「酸味」。タイムやタマリンドでさっぱりとした風味になります。

「甘み」は、ココナッツミルクやパームシュガーなどのまろやかさ、「塩味」はナンプラーや塩で味を引き締めます。

そして何といっても欠かせないのが「旨み」。

えび味噌やナンプラーなどが味にコクを加えます。

さらにレモングラス、コブミカン、パクチーなどで香りを添えるのがタイ料理の特徴です。



昨日のメニューはこちらです!


パッタイ


IMG_1929.jpg



タイ料理の定番メニューです。いわゆるタイ風焼きそば。お米で作られたセンレックという麺を使って、干しエビの旨みとナンプラー、オイスターソースなどで味つけしてあります。
センレックはぬるま湯で30分戻し、水から出して25分置くのがポイント。戻し過ぎるとぶよぶよになって炒めにくくなるそうです。



豆腐と豆苗のスープ(ケーンチュータオフー)


IMG_1931.jpg



レモングラスやカー、コブミカンなどタイのハーブやトムヤムスープの素でだしをとり、あさり・きくらげ・豆腐等を入れ、甘酸っぱい独特のタイっぽさを感じるスープでした。仕上げに入れた揚げた長ネギがいいアクセントに。



食後のお楽しみは何とかき氷



小豆とフルーツのアジアンかき氷


IMG_1933.jpg


マリネしたフルーツをかき氷にのせ、コンデンスミルクとココナッツミルクをかけたものです。
かき氷の機械はなくても、教室ではフードプロセッサーで作ってくれました!
これなら家でもすぐ出来そうですね!



今回使ったタイのハーブ類やパッタイで使ったセンレックなどは成城石井やカルディなどの輸入食材のお店では売っていないらしく、下記のお店に行けば買えるそうです。



アジアンスーパーストア



HPを見てみましたが、色んな食材が売っていてかなり面白そうです!
一度行ってみたいと思います



私も以前の記事でタイのサラダ、ヤムウンセンのレシピをご紹介しました!


DSC00509.jpg


レシピはこちらへどうぞ!



以前の記事はこちらへどうぞ!



是非この時期にぴったりのタイ料理、ご家庭でもいかがですか?



ブログランキングに参加しています!読んだ印にポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!