管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

スウェーデン料理

今日は番外編です。

ちょっと古いネタですが、1月に教えてもらった料理教室のメニューです。

今年から世界の料理を教えてもらっていますが、初回の1月はスウェーデンでした。


スウェーデンは東はフィンランド、西はノルウェーと接し、南はオーレスン海峡をはさんでデンマークと向かい合う北欧最大の国。

まず1品目はスモーブロー。
スモーブローとはスウェーデンのオープンサンドイッチ。
教室では刺身用のアジをシェリー酒やディルなどで味付けしたものをのせたもの、先生お勧めの生ハムといちご、少し苦みのあるトレビスの組み合わせたもの、ブルーチーズとブーケレタス、パプリカをのせたもの、計3種作りました。

チーズは食べれないので他の生徒さんに食べてもらいました・・・。

ちなみに、北欧では料理でニシンを使うことが多いそうです。

DSC00134.jpg


メインの2品目はスウェーデン風プラムポークです。

豚のロースブロックにプルーンやハーブ、香辛料を入れて焼いたものに白ワイン、グレープフルーツ果汁、サワークリームと合わせたソースで頂きます。このお肉がとっても美味しくて、是非リピしたいです。


DSC00136.jpg

3品目はヤンソンフィレステルデ。
スウェーデンの家庭料理でヤンソンさんの魅惑ともいわれる料理です。
菜食主義の宗教家ヤンソンさんがあまりにも美味しそうな見た目と匂いでつい口にしてしまったことから名前が付いたそうです。
スライスしたじゃがいもや玉ねぎとアンチョビを交互に重ね、牛乳と生クリームを合わせたソースをかけて、パルメザンチーズをかけて焼いたものです。

DSC00135.jpg

最後のお楽しみデザートはいちごミルクプリンです。

DSC00138.jpg

北欧は私の食べられない乳製品を沢山使うので、私的にはちょっと辛いのですが、今度マクロビ風にアレンジしてつくってみたいと思います。