管理栄養士&フードコーディネーターmi-inaの身体が喜ぶ♪HAPPY RECIPE

おすすめレシピのご紹介や子育ての様子など日常生活などゆる~く綴っていきます。

UVケアにおすすめメニュー

私の住む東京で早くも梅雨入りし、これから雨の日が続く憂鬱な日々ですね。

5月も終わりにさしかかろうとしているところですが、5月というのは、1年の中でも特に紫外線が強い時期だそうです。

またこれから夏に向けピークとなり、8月までは強い紫外線を浴び、お肌への負担が大きくなります。

この時期に沢山紫外線を浴びるとしみ・しわのもとになり、お肌の老化も早くなります。
私も学生時代、テニス部で汗を流していましたが、若かったせいか、日焼け止めなども付けずにいたら、後で大変なことになりました。あの時、もっとケアしておけばと後悔の日々。


紫外線をたくさん浴びた日は、美白化粧水などの外からのケアはもちろんですが、身体の中からもケアが必要ですよね。

中でもビタミンCとビタミンEが効果的で、ビタミンCはコラーゲンの生成に関与してハリを持たせるのと同時に、美白効果があります。しみ・そばかすにはメラニン色素の抑制効果のあるCと、老廃物の排出を高める抗酸化力に強いEを多めにとると、内側からきれいにする働きが活発化されます。

今回ご紹介するレシピはそんなビタミンCとビタミンEがたっぷり入ったメニューです。

トマト風味のドライカレー

4E532079F369B42244CD063B22984E21.jpg

約2人分

<材料>

ごはん     2膳分
豚ひき肉    120g
玉ねぎ     1/3個
にんじん    1/3本
しいたけ    3個
ピーマン    1個

カットトマト缶 1/2缶
顆粒コンソメ  小さじ1と1/2
カレー粉    小さじ1
中濃ソース   小さじ2
ケチャップ   小さじ1
しょうゆ    小さじ1
塩こしょう   少々

サラダ油    適量

トッピング   干しぶどうなど

<作り方>

?野菜はすべてみじん切りにする。

?フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を色が変わるまで炒める。そこへ玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマンの順に炒め合わせ、全体に炒まったらトマト缶、コンソメを入れて5分程度煮込む。

?そこへケチャップ、ソース、ケチャップ、しょうゆをいれ、蓋をして10〜15分煮る。

?汁気が少なくなってきたら、蓋をはずして水気を飛ばしながら焦げないように5分程度煮て、仕上げに塩こしょうで味を調える。

?器にごはんを盛り、?をかけてお好みでレーズンなどをトッピングする。

1人分 約512キロカロリー

普通のカレーに比べ、カロリーもやや控えめで野菜がたくさん摂れます。
野菜も細かく切ってあり、野菜嫌いのお子様にもカレー味なので食べやすいですよ!

是非お試しください


注意点として、コーヒーなどのカフェインを含む飲料はビタミンCやBを消費するので、このメニューに組み合わせて摂ると消費しやすくなってしまうので、カフェインの入っていないものを選びましょう!

また今後もUVケアメニューをご紹介します。